/

この記事は会員限定です

スマホ決済を味方に サービス続々、募る危機感

(東北地銀 変革の現場 4)

[有料会員限定]

2019年春、岩手銀行の個人向けサービスが大きく変わる。スマートフォン(スマホ)のアプリで個人間送金ができるようにする計画だ。「いわぎんアプリ」を立ち上げて金額を入力すると、アプリがQRコードを作成する。これをLINEなどで相手に送れば、事前に登録しておいた銀行口座間で出入金できる。

現金のやり取りやATMを使う必要がなくなるため、食事会での「割り勘」や家族への送金など数万円以内の決済で利便性が向上する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1108文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン