2018年10月23日(火)

東村山市、パーソル系とテレワークオフィス

東京
2018/10/4 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京都東村山市は4日、パーソルテンプスタッフ(東京・渋谷)と共同で同市市民センター内にテレワークオフィス「ジョブシェアセンター東村山」を開設した。育児や介護などで働く場所が自宅近くに限られる住民の雇用創出を狙う。同社が受託した軽作業や請求書処理、年末調整事務などの業務にあたってもらう。

市民センター1階にテレワークオフィスを開設した

市民センター1階の多目的会議室を改装し、面積118平方メートル、30席のオフィスを設けた。パソコン5台、印刷・ファクス複合機2台、無線LANなどの設備がある。オフィス以外も含めた市民センターの改装費用は約1500万円。オフィスの運営にあたるパーソルテンプスタッフに市がオフィスを貸す。

パーソルテンプスタッフが人材を募集し、採用が決まったら同社と雇用契約を結ぶ。在宅勤務での業務も組み合わせて、常時約50人が働けるようにする。

市民センターにはハローワーク東村山就職情報室、障害者就労支援室もあり、雇用創出で連携する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報