2018年12月12日(水)

データで探る職の最適解   本社コメンテーター 村山恵一

村山 恵一
Deep Insight
本社コメンテーター
2018/10/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経団連の中西宏明会長が「日程を采配することに違和感がある」と発言したのをきっかけに、就職活動ルールの見直しが政府や大学を巻き込んで始まった。就職・採用は学生・企業にとって大きな選択であり、見直し論議にスポットライトがあたっている。

だが、ここでは別の角度から考えてみたい。日本は人手不足が進み、限られた人材を無駄なく生かすことが一段と問われる。本質的に重要なのは、職を巡るミスマッチを減らすことだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

村山 恵一

本社コメンテーター

IT・スタートアップ

IT(情報技術)、スタートアップをカバーする。シリコンバレー駐在時には、iPhone投入で絶頂期を迎えたジョブズ氏率いるアップルを取材した。編集委員、論説委員を経て2017年2月より現職。近著に「STARTUP 起業家のリアル」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報