/

この記事は会員限定です

築地から豊洲へ移転、すし店など複数日休業も

[有料会員限定]

築地市場から豊洲市場への移転に伴い、すし店など飲食店にも影響が出ている。築地が6日に閉場する一方、豊洲の開場が11日のため、鮮魚などの食材を調達できない期間が発生するためだ。さらに豊洲開場後の混乱も想定して長期間の休業を決める店舗も出てきた。

米国のオバマ前大統領が来日した際、安倍晋三首相と訪問したことでも知られる東京・銀座の高級すし店「すきやばし次郎」。7~14日の8日間を休業にする。日曜日・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り814文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません