2019年6月25日(火)

江崎グリコ「キスミント」販売終了へ、ガム人気低迷で採算悪化

2018/10/4 18:04
保存
共有
印刷
その他

江崎グリコがガム「キスミント」の販売を終了することが4日、分かった。若者のガム離れで国内ガム市場は縮小が続き、キスミントも苦戦していた。不採算商品を整理する狙い。消費者の嗜好の変化を受け、足元では森永製菓の「チョコフレーク」など長寿商品の生産終了が相次いでいる。

キスミントは1987年に発売。既に生産を停止しており、店頭在庫がなくなりしだい販売を終える。同社はキスミントを生産する佐賀工場を老朽化などのため閉鎖すると2017年に発表していた。同工場で生産するガム「ポスカ」など他の菓子は生産委託をするなどして販売を続ける。

日本チューインガム協会(東京・港)によると17年、ガムの販売額は1005億円と前年比5%減。若者を中心により食べやすいグミなどを好む傾向が目立っている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報