2019年7月18日(木)

チキンブームに500億円投資 住友化、飼料プラント始動

2018/10/4 18:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友化学が約500億円を投じて愛媛工場(愛媛県新居浜市)内に建設した養鶏飼料用アミノ酸の新プラントが4日、完成した。人口増や先進国での健康志向の高まりを背景に鶏肉需要が伸びる中、能力を増強する。伊藤忠商事と提携し、タイなど世界に売り込む。チキンブームに乗り遅れないよう世界で大型投資が相次いでいる。

「新居浜発のグローバル展開を目指す」。別子銅山がある住友財閥の故郷・愛媛県新居浜市。市内のホテルで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。