2019年7月21日(日)

改憲案提出「急ぐべきではない」66% 本社緊急世論調査

(1/2ページ)
2018/10/4 18:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が2、3両日に実施した緊急世論調査で、安倍晋三首相が意欲を示す秋の臨時国会への自民党憲法改正案の提出について聞いたところ「急ぐべきではない」が66%だった。「提出すべきだ」は22%にとどまった。

改憲案の提出時期について聞いた8月の定例世論調査では「秋の臨時国会に提出すべきだ」は17%、「急ぐべきではない」が73%と7割を超えていた。今回の緊急調査では「急ぐべきではない」がやや減っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。