/

この記事は会員限定です

膨張データが結んだトヨタとソフトバンク

[有料会員限定]

トヨタ自動車ソフトバンクグループが自動運転など次世代の交通サービス開発で提携する。今後、センサーを大量に搭載した自動車が高速通信でつながり、大量のデータが生まれる。それを収益化できるかが将来の自動車産業の覇権を左右する。

ネット企業や欧米の自動車大手がこれに先行するなか、ソフト開発の「エコシステム(生態系)」づくりの遅れがトヨタの弱点だった。巨大投資ファンドとして上流のサービスやソフトに幅広く投資するソフトバンクグループとの提...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1203文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン