2018年10月17日(水)

ウマい馬肉「高根の花」に 輸入価格5年で4割高

サービス・食品
2018/10/4 11:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

馬刺しや桜鍋、焼き肉に使う馬肉が値上がりしている。主な輸入元であるカナダの生産者が需要の旺盛な牛の肥育にシフトし、馬と馬肉の供給量が減ったためだ。健康志向を背景に生食用を含めた国内需要は旺盛。輸入価格は5年前に比べて4割程度上昇し、馬刺しなどの小売価格も高騰している。

農林水産省によると、2015年度の馬肉の自給率は4割。「生まれてから出荷されるまで日本で育った馬肉は少ない」(日本馬肉協会)。カ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

熟成する肉ブーム 会員制など人気[有料会員限定]

2018/6/19 6:30

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報