/

京成線で停電、塩害か ダイヤ乱れ影響7万人

3日午後9時40分ごろ、千葉県船橋市の京成線船橋競馬場駅で送電線から出火して停電が起き、京成高砂―八千代台間と京成津田沼―千葉中央間で運転を見合わせた。4日早朝に復旧したがダイヤが乱れ、計約7万2千人に影響した。京成電鉄は、台風24号の影響で送電線に吹き付けられた海水が乾燥し、電線がショートする塩害が起きたとみて調べている。

京成電鉄によると、停電発生時、3本の電車が駅間で立ち往生。乗客計約1280人を線路上に降ろして、徒歩で最寄り駅などに誘導した。けが人はなかった。4日も始発が運休するなどの影響が続いた。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン