/

副大臣、政務官を閣議決定 総務副大臣に佐藤ゆかり氏

政府は4日午前の臨時閣議で、内閣改造に伴う副大臣25人と政務官27人の人事を決めた。総務副大臣には佐藤ゆかり氏を起用。財務副大臣は鈴木馨祐氏が就き、上野賢一郎氏は留任する。法務副大臣は平口洋氏、環境副大臣には城内実氏を充てる。

防衛副大臣には防衛政務官の経験もある原田憲治氏が就く。公明党からは厚生労働に大口善徳前国会対策委員長、文部科学に浮島智子氏、復興に浜田昌良氏の3人が副大臣に決まった。

政務官は内閣府に安藤裕氏が就く。防衛には鈴木貴子氏と山田宏氏を充てる。副大臣は皇居での認証式を経て、午後に初の副大臣会議を開く。政務官は午後に安倍晋三首相から辞令交付を受け、初の政務官会合を開く。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン