米非製造業の景況感 9月は過去最高

2018/10/4 2:07
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が3日発表した9月の非製造業景況感指数は前月から3.1ポイント上昇して61.6となった。2カ月連続の上昇で、2008年の指数公表開始以来の最高を記録した。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(58程度)を上回った。

ニューヨーク・Sacks Fifth Avenue外観
米国旗の列

指数は50が非製造業の好不況の分岐点となる。指数を構成する4つの個別項目すべてが上昇した。特に「雇用」が62.4で5.7ポイント、「事業活動・生産」が65.2で4.5ポイントとそれぞれ大きく上昇した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]