長野の官民、高齢者の移動支援で免許返納促進

2018/10/4 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

運転免許を返納した高齢者の移動を支援する取り組みが、長野県内の官民で広がっている。諏訪地域のタクシー各社は10月下旬から、免許を返納した高齢者が一定区間を定額で利用できる定期券の運用を実験的に始める。箕輪町は免許返納者に1万円を支給している。高齢者が運転する車の事故が多発する中、移動手段を確保することで免許返納を促す狙いだ。

諏訪地域のタクシー事業者は10月下旬から、70歳以上の運転免許返納者を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]