那智勝浦に高級リゾート 南海電鉄、海外富裕層に的

2018/10/4 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

南海電気鉄道は2019年春に和歌山県那智勝浦町に高級リゾートホテルを開く。約20億円を投じて運営しているホテルを改装する。同県の南紀白浜空港(白浜町)は19年4月に民営化され、国際線のチャーター便誘致に力を入れる。訪日外国人客の増加を見据え、宿泊料を現在の2倍にして富裕層らの需要を取りこむ。鉄道など運輸事業以外の収益源を育てる。

ホテル事業子会社の中の島(那智勝浦町)が、ホテル棟3つと旅館棟から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]