AGS、サイバー対策事業拡充 企業向け模擬演習

2018/10/4 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

さいたま市に本社を置く情報サービス業のAGSがサイバーセキュリティー分野の事業を強化している。重大なトラブルが発生した際の対応を学ぶ企業向けの模擬演習を9月に初めて開いたほか、海外製品を含めたセキュリティーソフトの販売を拡充している。関連分野の売上高を現在の約3億円から2021年度までに5億円に増やし、新たな収益の柱に育てる。

演習は架空の食材宅配会社がサイバーインシデント(事故につながる恐れの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]