2018年12月14日(金)

東京五輪、サイバー攻撃備え訓練

2018/10/3 18:24
保存
共有
印刷
その他

東京五輪・パラリンピックでのサイバー攻撃を想定した訓練が3日、東京都内の警察施設で開かれた。警察のほか鉄道各社や電力会社、会場となる施設の関係者ら約170人が参加した。

東京五輪・パラリンピックでのサイバー攻撃を想定した訓練(東京都港区)

訓練では、大会運営や関連施設、インフラ関連のシステムにサーバー攻撃があったと想定。情報共有や対応の手順などを確認した。

警察庁によると、過去の大会でもサイバー攻撃がたびたびあり、2012年のロンドン大会では2億回を超える攻撃が確認された。

同庁の石田高久審議官はあいさつで「東京大会でも攻撃は必ずあると考えておくべき。訓練を繰り返すことで、万が一の際の対処や連携が円滑に進むことを期待したい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報