/

この記事は会員限定です

いすゞ、米社と次世代の環境エンジン開発へ

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

いすゞ自動車は米エンジン大手のカミンズとトラック向け大型エンジンで提携する方針を固めた。環境性能の高い次世代型などを共同開発し、カミンズへの出資も視野に入れる。いすゞは8月にトヨタ自動車との資本関係を解消した。今後は主力事業ごとに他社と連携する方針で、カミンズとの提携をトヨタグループを離れた成長戦略の第1弾にする。

4日にも提携協議に入ることを発表する。2018年度内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り815文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン