2019年8月26日(月)

帝人ファーマ、痛風薬を中国で販売へ

2018/10/3 16:53
保存
共有
印刷
その他

帝人傘下の製薬事業会社、帝人ファーマ(東京・千代田)は3日、中国で医薬品審査を担う国家薬品監督管理局から痛風薬「フェブリク(一般名フェブキソスタット)」の輸入承認を取得したと発表した。中国での薬価収載後、アステラス製薬の中国法人を通じて市場投入する。2019年上半期の発売を目指す。

フェブリクは帝人ファーマが自社開発した主力製品。日本では痛風発症前の高尿酸血症治療薬としても保険適用されている。中国では痛風治療薬として承認を得た。

中国の痛風患者数は1500万人とされる。フェブリクはすでに米国や欧州、東南アジアなど77カ国で販売しており、市場が拡大している。世界での販売実績は公表していないが、日本国内では17年度に307億円売り上げた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。