2018年10月16日(火)

ノーベル化学賞 リチウムイオン電池で日本人に期待

ノーベル賞
科学&新技術
社会
2018/10/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スウェーデン王立科学アカデミーは日本時間の3日午後6時45分ごろ、ノーベル化学賞を発表する。

化学賞は過去に7人の日本人が受賞しているが、それに続く候補者が数多くいる。なかでも期待が大きいのが、スマートフォンをはじめとする携帯機器の電源として不可欠なリチウムイオン電池の開発にかかわった日本人の研究者たちだ。

吉野彰・旭化成名誉フェロー、西美緒・元ソニー業務執行役員、水島公一・東芝エグゼクティブフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報