2019年6月27日(木)

第4次安倍改造内閣 専門家はこうみる

2018/10/3 0:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■次世代担う人材はみえず

牧原出・東大教授 内閣改造は初入閣組が多いと言いながら新味に乏しい印象だ。安倍晋三首相が総裁選で圧勝したため、自民党内で閣僚ポストを要求する圧力が強まり、不安材料が多い。首相は「ポスト安倍」を作ってこなかったが、今回の人事も次の自民党を背負う看板となる人材が党人事を含めてみえてこないことも問題だ。

来年10月には消費税率10%への増税がある。経済を腰折れさせないための準備…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報