/

この記事は会員限定です

株高値にも警戒じわり 景況感悪化や原油高響く

編集委員 前田昌孝

[有料会員限定]

日本と中国の景況感が悪化している。日銀が1日発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)によると、大企業製造業の業況判断指数(DI)はプラス19と前回6月調査を2ポイント下回った。中国の国家統計局が9月30日に発表した9月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.8と2016年9月以来2年ぶりの低水準となった。日経平均株価は1991年11月以来、26年11カ月ぶりの高値まで上昇したが、投資環境の見...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1931文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン