2018年12月19日(水)

ホクレンの9月生乳受託量5%減、大規模停電が影響

北海道地震
サービス・食品
北海道・東北
2018/10/2 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホクレン農業協同組合連合会がまとめた9月の生乳受託量(速報値)は、前年同月比5%減の29万1036トンだった。地震後の大規模停電で搾乳や生乳の冷却ができなかったほか、乳業各社が工場の操業を停止し、生乳の大量廃棄が発生したことなどが響いた。

9月上旬は前年同期比16%減の8万6091トンと大きく落ち込んだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報