2018年10月19日(金)

元野村証券社員の女逮捕 4700万円着服か 北九州

九州・沖縄
社会
2018/10/2 19:00
保存
共有
印刷
その他

金融商品の取得代金として顧客から預かった現金50万円を着服したとして、福岡県警小倉北署は2日、福岡県筑後市鶴田、元野村証券社員、西崎正代容疑者(42)を業務上横領の疑いで逮捕した。

野村証券によると、西崎容疑者は2011年8月から昨年6月、顧客計7人から預かった現金計約4700万円を着服したとされる。社内調査に「買い物の支払いや遊興費に充てた」と説明したという。顧客との通話記録をモニタリングしている中で不正が発覚。今年2月に懲戒解雇された。

逮捕容疑は16年6月10日、北九州市小倉南区の路上で、顧客から投資信託口座への入金名目で現金50万円を預かり、着服した疑い。

野村証券が同署に告訴していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報