2019年7月18日(木)

木造天守閣のEV不設置、再考を 愛知県審議会が名古屋市に要望

2018/10/2 18:43
保存
共有
印刷
その他

木造復元する名古屋城天守閣にエレベーター(EV)を設置しない名古屋市の方針をめぐり、有識者でつくる愛知県の障害者施策審議会は2日、「障害者、高齢者を含むすべての人が安心して利用できる天守閣実現」を求める要望書を市に提出した。審議会の川崎純夫会長は市側に「再考を検討してほしい」と話した。

要望書を名古屋市に提出する愛知県障害者施策審議会の川崎純夫会長(左)=2日、名古屋市中区

要望書では、市の方針は障害者差別解消法が禁じる不当な差別的取り扱いになる恐れがあるとの意見が審議会内で出ていると指摘。当事者と十分に協議するよう求めた。

川崎会長は提出後、記者団に「審議会で協議した結果、今の条例や法律から考えると(EVの)設置をお願いした方がいいということになった」と述べた。名古屋城総合事務所の西野輝一所長は「新技術でバリアフリーをしっかり実現したい」と話した。

史実に忠実な復元を目指す市はEVを設置せず、バリアフリー対策としてロボットなど新技術を導入する方針を示している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。