2019年6月25日(火)

周回遅れのバブル後高値  本社コメンテーター 梶原誠

梶原 誠
本社コメンテーター
2018/10/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経平均株価が27年ぶりにバブル崩壊後の最高値を更新した。ところが日本経済が歴史的な停滞を脱し、再び世界のけん引役にのしあがると市場は読んでいるかといえば、答えはNOだ。ライバルはもっと先に進んでいる。

アベノミクスは確かに日本に株高をもたらした。だが、米国株と比べると、ここ数年は逆に「株安」が続いてきた。

第2次安倍政権が発足した2012年12月26日を起点に、東証株価指数(TOPIX)の値動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

梶原 誠

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

日経平均続伸、27年ぶり高値[有料会員限定]

2018/10/2付

日本株、稼ぐ力に再評価[有料会員限定]

2018/9/29付

ユニコーン企業って何?[有料会員限定]

2018/9/3付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報