/

デンソーのテレワーク、オフィス全社員に拡大

デンソーは、自宅などでインターネットを使って仕事する「テレワーク」制度を拡充した。対象を人事や総務、設計や開発を含む「オフィス部門」の全社員約2万人に広げた。育児や介護、自己啓発と両立させながら柔軟な働き方が可能になる。

理由や資格を限定しないで利用できるのも特徴だ。これまでもデンソーはテレワークを導入していたが、子どもの看護や家族の介護が必要な社員に限定していたり、一定以上の資格が必要だったりした。

新制度はテレワークを出社義務がない「終日在宅勤務」、コアタイムの出社義務がある「社外勤務」の2つから選べる。終日在宅勤務ではパソコンを利用しても職務上の機密が保持できる環境ならばどこでも働ける。月あたりで5日間利用できる。社外勤務には働く場所、日数ともに制限がない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン