クロステック、地球の歩き方T&Eを買収

2018/10/2 14:38
保存
共有
印刷
その他

インターネット関連事業のXTech(クロステック、東京・中央、西條晋一社長)は2日、留学事業を手がける地球の歩き方T&E(東京・豊島、万浪靖司社長)を買収したと発表した。買収額は非公表。既存株主のダイヤモンド・ビッグ社(東京・中央)から株式の過半数を取得した。

地球の歩き方T&Eは留学情報サイト「地球の歩き方 成功する留学」を運営する

地球の歩き方T&Eは1999年の設立。留学情報を発信するウェブサイトの運営や留学プログラムの販売、留学ガイドブックの発行、留学相談・手続き代行を手がける。クロステックは買収により留学事業に参入、スマートフォンの活用などを進めて事業を拡大する。さらに地球の歩き方T&Eが保有する「第1種旅行業」を活用して、旅行事業への参入をめざすとしている。

クロステックはサイバーエージェント出身の西條社長が2018年1月に設立したスタートアップ企業。9月にはジャスダック上場でポータルサイト運営のエキサイトへのTOB(株式公開買い付け)も発表している。エキサイトは地球の歩き方T&Eに40%出資し、持ち分法適用会社としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]