企業家精神を示す時、神戸商議所が創立140周年
新産業・都市力強化に直面

2018/10/2 13:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・大阪に次ぐ全国3番目の商工会議所として誕生した神戸商工会議所が2日、140周年式典を開いた。国際都市・神戸の成長を長年、経済界の立場から支えてきたが、神戸経済は新産業の育成、都市再生といった課題に直面する。民間の力が改めて問われる時期を迎えた。

「これから神戸は前向きに変わる」。家次恒会頭(シスメックス会長兼社長)は強調する。三宮周辺の再開発や、民営化された神戸空港の有効活用など都市機能を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]