2019年8月25日(日)

外国人、もう代役じゃない 外食各社の成長の要へ

2018/10/2 11:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外食チェーンの経営における外国人材の役割が変わりつつある。もともとは人手不足を補うアルバイトが中心だったが、人材育成や海外展開など成長の要として欠かせなくなっている。外国人の在留資格は拡大が検討されているものの、正社員として登用するには依然として条件は厳しい。優秀な人材に定着してもらうためにも、権限を与え能力を発揮してもらおうと各社が知恵を絞っている。

■バイトの3人に1人が外国人

「注文を取ると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。