常陽銀系、人材紹介参入で許可 コンサル事業強化

2018/10/1 22:00
保存
共有
印刷
その他

常陽銀行のグループ会社、常陽産業研究所(水戸市)は1日、有料職業紹介事業に関する許可を同日付で得たと発表した。許可取得は北関東の地銀で初めてという。取引先企業のニーズに応じた的確な人材紹介サービスを提供する。紹介後のコンサルティングも強化し、グループ全体での手数料収入増加にもつなげていきたい考えだ。

同社と常陽銀が企業から求人ニーズを把握し、同社や人材サービス会社が見合った人材を紹介する。従来は人材紹介を直接扱うことができず、人材サービス会社などとの連携が必要だった。

同社は取引先の経営コンサルを通じて個別の経営課題などを把握している。この強みを生かし、人材ニーズも幹部や専門人材など、具体的な対象に絞った紹介ができる。企業にとっては採用への手間や負担も軽減しやすくなり、人材紹介後も引き続き経営改善に向けた助言など支援を受けられるメリットもある。

同社は今後、グループ内で人材紹介を完結させられる体制を目指す。人材サービス会社への依存を抑え、手数料収入などで収益増を図る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]