2019年4月25日(木)

JT、19本入りタバコ発売 本数減らし値ごろ感

2018/10/1 19:29
保存
共有
印刷
その他

日本たばこ産業(JT)は1日、紙巻きたばこの主力ブランド「ウィンストン」を1箱19本入りにリニューアルして、11月に発売すると発表した。価格は20円引き下げ、410円とする。これまでは20本入り商品を展開しており、19本入りは同社として初めて。同日の増税で各社が値上げをする中、本数を減らして手ごろな価格の商品も用意する。

増税による値上げのショックを和らげる

19本入りとするのは「ウィンストン・コンパクト・ブルー」シリーズの3種類。同シリーズの20本入り商品は9月まで400円だったが、増税で430円となった。

このほかベリーフレーバーを使用した新商品「ウィンストン・コンパクトメンソール・パープル」の2種類についても19本入り410円で販売を始める。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報