2019年6月18日(火)

東京ドーム系 熱海で複合型リゾートを3月開業へ

2018/10/1 17:54
保存
共有
印刷
その他

東京ドーム子会社の東京ドーム・リゾートオペレーションズ(静岡県熱海市)は1日、熱海市で複合型リゾートを2019年3月に開業すると発表した。宿泊施設「熱海後楽園ホテル」を中心に、温泉施設やレストランなど都心から日帰りでリゾート気分を楽しめる施設を展開する。

「オーシャンスパ Fuua」の露天立ち湯からは相模灘を一望できる(写真はイメージ)

新設する複合型リゾートは「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(アタミ ベイ リゾート コウラクエン)」。現在営業中の「熱海後楽園ホテル」(89室)に加え、新館(100室)や日帰り温泉施設などを新設する。

ウェブサイトで1日、新館の宿泊予約を開始した。宿泊料金は海を一望できるオーシャンビューのタイプの部屋で、2人1室利用の場合、1泊2食付きで1人あたり2万~3万円程度。

日帰り温泉施設「オーシャンスパFuua」には立って入る露天風呂があり、相模灘を一望できる。花火大会の時期には、目の前で花火を楽しむことができる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報