/

この記事は会員限定です

コーヒーの葉で健康茶 澤井珈琲が焙煎技術

脳活性や抗酸化成分、カフェインは少なく

[有料会員限定]

コーヒー豆の卸・通販を手掛ける澤井珈琲(鳥取県境港市)は健康成分を含んだコーヒーの葉を使った茶葉を開発した。鳥取県産業技術センター・食品開発研究所(同市)と連携して茶葉の製造方法を確立。脳神経を活性化させる「トリゴネリン」や抗酸化作用を持つ「マンギフェリン」を含む一方、カフェインの削減に成功した。カフェイン摂取量を気にせず、気軽に飲める茶葉として販売拡大を目指す。

製品名は「トリゴネコーヒー茶」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1328文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン