/

この記事は会員限定です

ソフトバンクの自動運転バス、全国「移動弱者」の足に

自動運転が作る未来(27)

[有料会員限定]
日経BP総研

東南アジアのグラブ、インドのオラ、中国の滴滴出行(ディディチューシン)、そして米ウーバーテクノロジーズ――。世界のオンデマンド配車大手への出資によってモビリティー産業への進出を加速するソフトバンクグループ。その中で「移動弱者」に代表される足元の課題解決を自動運転バスの実用化というソリューションで実現しようとしているのがSBドライブ(東京・港)だ。

SBドライブの設立は2016年。15年春に開催されたソフトバンク社内の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3984文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン