支援の軸足、カネから人へ 地域経済活性化支援機構(REVIC)
地銀、再生のカルテ(4)

2018/10/1 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

官民ファンドの地域経済活性化支援機構(REVIC)が支援の軸足を資金供給から専門人材の派遣に移しつつある。象徴するのが、9月に福井銀行と結んだ契約だ。福井県小浜市にある同行の取引先企業に直接、支援機構が経営に精通した専門家を派遣。業績改善に向けた取り組みを後押しするというものだ。

日本航空の再生を手がけた企業再生支援機構が前身の同機構が、地域経済に特化する今の形に衣替えしたのは2013年。地銀な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]