/

この記事は会員限定です

5年連続増益の中堅、経営モデルや独自性に強み

NEXT1000

[有料会員限定]

日本経済のけん引役として期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、5年連続で営業損益が改善した企業を改善額の多い順にランキングしたところ、仲介サービス事業や、製造装置向け部材などものづくりの川上分野を手掛けるメーカーが上位に並んだ。1位のM&Aキャピタルパートナーズは2017年12月に掲載した売上高営業利益率ランキングでも首位だった。2位には日進工具が入った。

2位 日進工具 在庫抱えスピード出荷

日進工具は金属などを削る工具「エンドミ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン