/

野村証券が有料金融講座、11月から

受講料は15万円

野村証券は1日、金融教育サービス事業を立ち上げると発表した。個人投資家を対象に有料で資産の運用・管理を学べる講座「野村金融アカデミー」を11月に開設する。来年3月まで開く第1期の定員は50人で、受講料は15万円(税込み、11月開講の受講者は7万5千円)

退職後の資産形成に関心が高まるなか、年金や介護、相続などお金の知識を実践的に学べる場とする。野村がこれまで大学に無償で提供してきた冠講座とは違い、講座自体を収益事業とする。金融庁からも承認を得た。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン