/

菅官房長官、辺野古移設「方針変わらず」 沖縄県知事選受け

菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、自由党幹事長の玉城デニー氏が勝利した沖縄県知事選に関し、米軍普天間基地(同県宜野湾市)を名護市辺野古に移設する方針は変わらないとの認識を示した。「政府は早期に辺野古への移設と普天間基地の返還を実現したい考え方に変わりはない」と述べた。

安倍晋三首相や菅氏と玉城氏との面会については「当然、日程が合えばお会いはしたい。時期は問わない」と話した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン