/

JR貨物、山陽線で運転再開できず 台風24号で

JR貨物は30日、一部区間が不通となっていた山陽線について、台風24号の影響により運転再開を見合わせたと発表した。同社の山陽線一部区間は西日本豪雨で不通となり、30日に運転を再開する予定だった。

同社によると、29日午後6時30分ごろ、山陽線の光―下松駅間(いずれも山口県)で線路に土砂が流入したため。30日時点で運転再開のめどは立っていない。JR貨物の1日の貨物輸送量全9万トンのうち、山陽線の岡山県内を通過する輸送量は全体の約3割を占める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン