2019年8月25日(日)

北朝鮮、韓国に豊山犬2匹贈る 南北首脳会談で約束

2018/9/30 20:00
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国大統領府は30日、北朝鮮の天然記念物に指定されている豊山犬2匹が南北首脳会談の贈り物として北朝鮮から届いたと発表した。北朝鮮は2000年の南北首脳会談の際も2匹の豊山犬を韓国に贈っている。大統領府で飼ってもらい、南北融和の象徴にする狙いとみられる。

勇敢、敏しょうな性格で北朝鮮では狩猟犬として飼われる豊山犬=韓国大統領府提供

豊山犬は勇敢、敏しょうな性格から北朝鮮では「トラを捕る犬」の異名をもつ。贈られたのは17年生まれの雄雌1匹ずつで、韓国の動物検疫手続きをへて9月27日に大統領府に届けられた。

韓国大統領府によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫妻が訪朝した18日に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長夫妻が豊山犬を贈ることを提案し、文夫妻が受け入れた。金正恩氏の妻の李雪主(リ・ソルジュ)氏は「血統証明書もあります」と文夫妻にアピールしたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。