スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

キューがツアー初優勝 トップ杯東海ゴルフ

2018/9/30 13:17
保存
共有
印刷
その他

最終日、9番で第2打を放つアンジェロ・キュー。通算17アンダーで逆転優勝(30日、三好CC)=共同

最終日、9番で第2打を放つアンジェロ・キュー。通算17アンダーで逆転優勝(30日、三好CC)=共同

ゴルフの国内男子ツアー第27戦、トップ杯東海クラシックは30日、愛知県三好CC西コース(7330ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、3位から出たアンジェロ・キュー(フィリピン)が6バーディー、ノーボギーの66で回り、通算17アンダー、271として逆転でツアー初優勝。優勝賞金2200万円を獲得した。

2打差で2005年大会覇者のY・E・ヤン(韓国)とW・J・リー(オーストラリア)、さらに2打差で李尚喜(韓国)とジュビック・パグンサン(フィリピン)が続いた。

日本勢では通算12アンダー、6位タイの秋吉翔太と木下裕太が最高。首位タイから出た池田勇太は73とスコアを1つ落とし8位。昨年優勝の小平智は17位、石川遼は40位で終えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

通算6アンダーで首位の時松隆光(7日)=共同

 寒気でぐっと締まった高速グリーンが牙をむいた。最終18番パー3、手前花道からの時松のアプローチ。ピン奥1.5メートルに一度は止まったかにみえたが、静かに戻り始めてカップの横にぴたりとついた。

 寒さで …続き (7日 23:14)

第3日、通算4アンダーで5位の今平周吾(7日、東京よみうりCC)=共同

 日本シリーズJTカップ第3日(7日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)26歳で通算3勝の時松隆光が6バーディー、2ボギーの66と伸ばし、68で回った黄重坤(韓国)と通算6アンダーの204で …続き (7日 17:07)

第2日、3番で第2打を放つ今平周吾。通算3アンダーで7位=共同

 冷たい北風が吹き、朝から首をすくめるような寒さ。今平は「いいショットでも飛んでない。風も読みづらい」。距離感を合わせるのが難しく、グリーンに届かない場面もしばしばあった。
【関連記事】・星野が単独首位 …続き (6日 21:40)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]