2018年12月13日(木)

AI活用手探り 花王は流行分析、電通は人が指導
大手113社の活用状況、日経と「xTECH」が調査

データの世紀
ネット・IT
サービス・食品
2018/9/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

98%の日本企業が人工知能(AI)活用に前向きな一方で、期待通り動かすためのデータ学習に手間取っている。日本経済新聞と「日経xTECH(クロステック)」の共同調査では、回答した113社の88%が「AI人材の増強」、76%が「データの収集・加工」を今後の改善点に挙げた。「動くAI」を育てるための手探りが続く。

【関連記事】AI、データ不足6割 「動かない頭脳」続出の恐れ

「ため息のかわりに、ビール」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報