マスク氏が触れたSECの逆鱗(NY特急便)
NQNニューヨーク 滝口朋史

2018/9/29 5:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「市場の番人」の逆鱗(げきりん)に触れた代償は大きかった。28日のダウ工業株30種平均は続伸し、月間でも3カ月続伸した。1年を通じて株価が上がりやすい10~12月期に向け7~9月期は上々の締めくくりだったが、市場の話題をさらったのは米証券取引委員会(SEC)がイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)を提訴したのを受けたテスラ株の急落だった。

「偽りであり、(株式相場を)ミスリードした」。マスク氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]