/

北海道観光、7割まで補助 政府 地震受け支援策

政府は28日、北海道地震と台風21号による被害からの復旧・復興に向けた支援策をまとめた。北海道を訪れる観光客の宿泊費やツアー商品の代金を最大7割補助するのが柱。中小企業への低利融資や農林水産業者向けの財政支援も盛り込んだ。

総額153億円の予備費の支出を28日の持ち回り閣議で決定した。

安倍晋三首相は関係閣僚会議で「被災地の生活やなりわいの再建に全力で取り組む」と述べた。

北海道全域を対象にした宿泊費やツアー代金の補助は10月1日に始める。宿泊費は1泊2万円を上限に補助。ツアー商品は日本人の場合5~7割を3泊まで、外国人は7割を5泊まで支援する。訪日客を呼び戻すため外国人への補助を手厚くした。

台風21号を受けた支援策も掲げた。訪日客が関西空港で足止めにあった際の情報伝達に課題があったため、多言語対応を強化する。中国語や韓国語が話せる空港職員を増やし、日本政府観光局(JNTO)のコールセンターで24時間多言語に対応できる体制を10月中に整える。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン