札幌の百貨店、おせちの予約を10月から開始

2018/9/28 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

札幌市内の百貨店が10月から、おせち料理の予約受け付けを始める。各店とも家族や親族が集う正月に楽しめる鮮やかな色合いのものや、洋食・中華など幅広い品ぞろえで需要を取り込む考えだ。

大丸札幌店と東急百貨店札幌店は10月1日から、予約の受け付けを開始。大丸は札幌の有名和食店「すすきの浪花亭」と六花亭製菓(北海道帯広市)が共同開発した「北加伊道おせち」(5万4000円)を用意する。平均購入価格は昨年よ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]