西日本豪雨、大動脈戻る 30日にJR山陽本線、27日広島呉道路が全線開通

2018/9/29 6:00
保存
共有
印刷
その他

西日本豪雨で分断されていた鉄道や道路など大動脈が復活する。30日にJR山陽本線が全線で運転を再開する。JR貨物も京阪神と九州とを山陰本線など迂回せずに運転できるようになる。広島呉道路(クレアライン)は27日午後3時に全線で通行止めを解除した。同路線を使って広島バスセンターと呉駅などを結ぶ高速バスは28日の始発から通常ダイヤに戻した。

JR山陽本線は最後まで不通区間が残っていた白市―三原が30日に運転を再開する。広島呉道路は道路崩落があった水尻(みずしり)地区の復旧工事が完了、全線での通行が再開された。広島バスセンターと呉市方面とを結ぶバスは、広島呉道路の一部区間を使いながら災害時臨時輸送バスとして運転していたが、28日始発から全線を使っての通常ダイヤに戻った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]