2019年4月25日(木)

プログラミング教材 小学生向け開発 金沢工大など

2018/9/29 6:00
保存
共有
印刷
その他

金沢工業大学と印刷会社のウイル・コーポレーション(石川県白山市)、スキャナー大手のPFUは、シールとスキャナーを使った小学生向けプログラミング教材を共同開発した。台紙にシールを貼ってスキャナーで読み込むと、認識した画像がプログラム化され小型のロボット車が動く仕組み。専門知識がなくても直感的に学べる教材として有効性を検証する。

ウイル社が提供する「プログラミングシール」

2020年に小学校でプログラミング教育が必修化されることに伴い開発した。ウイル社が提供する「プログラミングシール」にはロボット車の複数の進行方向が印字されており、これを専用の台紙に貼る。動かしたい方向のシールを選んでPFUのスキャナーで読み込み、プログラムを車に転送。スタートとゴールを定めて車を動かす。

30日に石川県内の小学校2校でそれぞれ親子50組が参加し実証実験を行い、保護者や教職関係者の意見や評価を得る。県内の産学連携で開発した教材として教育現場での実用化をめざす。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報