/

学研HD、ウィザスと資本業務提携

学研ホールディングス(HD)は28日、関西を地盤に学習塾を運営するウィザスと資本業務提携したと発表した。学研HDがウィザスの発行済み株式数の2.87%程度を1億円強で取得。ウィザスは学研HDによるウィザス株の取得価額を上限に、学研HD株を市場買い付けなどで取得する。

ウィザスは関西圏を中心に小学生から高校生向けの学習塾「第一ゼミナール」などを展開し、教材も独自で開発している。学研HDも幼児から中学生向けの「学研教室」などを通じ幅広い顧客層を持ち、教材などの豊富なノウハウを持つ。

両社は教室・学習塾事業で相互送客などを進めていく。互いの強みを生かし、教材や試験などの共同開発も進める。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン