/

この記事は会員限定です

ITが支える医療現場の働き方(IN FOCUS)

[有料会員限定]

「これが腫瘍。奥に血管がありますね」。9月中旬、都内の病院ではゴーグルを装着した医師たちが手術台を囲んで議論していた。医師の視野には40代女性の患部の立体画像がその場に浮かんでいるように見えており、ジェスチャーで角度や倍率を変えながら患部を観察し、手術の手順や注意点を複数人で検討できる仕組みだ。労働密度の改善が叫ばれる医療現場を、ITで支援する取り組みが広がっている。

開発したのはベンチャー企業の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り740文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン