/

ブラジル国営石油、汚職の罰金967億円支払いへ

【サンパウロ=外山尚之】ブラジル国営石油会社ペトロブラスは27日、2003年から12年にかけて行った収賄や粉飾会計などの罰金として、ブラジルと米国の検察や司法当局らに対し、総額8億5300万ドル(約967億円)を支払うと発表した。

ペトロブラスの石油掘削設備(リオデジャネイロ)=ロイター

ブラジル検察当局に80%、米司法省と米証券取引委員会にそれぞれ10%ずつ支払うことで各当局と合意した。ペトロブラスは当時のブラジルの左派政権と深くつながり、公共工事の受発注を通じ政界に多額の裏金を供給。当時の経営幹部が多数逮捕されている。

ブラジルの検察当局は罰金を元に基金を設立し、教育や社会福祉プログラムなどへの活用を検討しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン